グレートサザンレールウェイ日本語オフィシャルサイトトップへAUSTRALIA'S GREAT TRAIN JOURNEYSENGLISH SITE HERE
OUR TRAINグレートサザンレールウェイとは?駅に到着したら持ち物オン・ボード・ツアーモトレール(自動車搬送)保険お問い合わせ予約
TRAIN ROUTESINDIAN PACIFICTHE GHANTHE OVERLAND
ザ・ジャーニー
サービスのレベル
 各サービスの比較
 ゴールドサービス
 レッドサービス
 特別貸し切り車両
オンボードツアー
時刻表
運賃
インディアンパシフィック写真館
特別貸し切り車両写真館
THE JOURNEY

オーバービュー
ルート: Sydney - Adelaide - Perth
時間 :3泊4日
距離 : 4352 km
運行頻度: 週に2回

インディアン-パシフィックとは、その名前のとおりインド洋と太平洋を結ぶ世界で最も長い大陸横断長距離列車の1つです。シドニーの南方に位置する観光地‘ブルーマウンテン'から世界で一番長い一直線の線路(476キロ)がある雄大なナラボー平原迄、広大なオーストラリアの大陸をお楽しみ頂けます。快適なラウンジや個室の窓からは、オーストラリア独特の風景や野生動物の姿、魅惑的な景色がご覧頂ける事でしょう。シドニーからパース迄の片道は4352キロの旅となり、どちらの都市から出発されても列車で3泊4日かかります。旅の途中で列車の車窓から眺める景色は種々多様で見るものもいっぱいです。途中、ブロークンヒル駅、アデレード駅、そして金鉱山で有名なカルグーリー駅では列車が駅に停車している時間を利用してオプショナルツアーをご用意しております。是非列車を降りてオプショナルツアーもお楽しみ下さい。ナラボー平原に存在する遠隔地、クックの人口はたった4人の小さな町も見学する事が出来ます。インディアンパシフィック鉄道の全線を通して、列車の象徴であるオナガイヌワシが悠々と空を舞う姿を見る事が出来るでしょう。2メートルもある翼で砂漠の澄み切った空を飛んでいる姿を探してみてください。