エアーズロックのオプショナルツアー「キングスキャニオン日帰りツアー [英語]」の格安予約はオーストラリアンツアースペシャリスト  
安心の豪ドル
ログイン    メルマガ お買い物かご お会計へ進む お問い合わせ
オーストラリアンツアースペシャリストご予約専用ダイヤル
アデレード〜ダーウィン間を結ぶ大陸縦断ガン鉄道 シドニー〜パース間を結ぶ大陸横断鉄道インディアンパシフィック メルボルン〜アデレード間を結ぶオーバーランド サンランダー・クィーンズランドレール ティルトトレイン・クィーンズランドレール ブリスベン〜シドニー〜メルボルンを結ぶカントリーリンクのXPT お得な鉄道パス 貸し切り車両
   オーストラリアの鉄道、ザ・ガン、インディアンパシフィックの格安予約はお任せ下さい! オーストラリア世界遺産 | オーストラリア地図 | 格安航空券 | お役立ちリンク   
  トップ > オプショナルツアー > エアーズロック > キングスキャニオン > キングスキャニオン日帰りツアー [英語]

Skype

カテゴリ

















インフォメーション



エアーズロック オプショナルツアー

キングスキャニオン日帰りツアー [英語] 

口コミ件数 (13件)
平均評価(1〜5) 4.6

ATS商品番号:375  
プリント [ プリント用ページはこちら ]  
キングスキャニオン日帰りツアー [英語]

人気商品 こちらの商品はATS予約ランキング52位の人気商品です。
(全1227商品中)
エコツアリズム協会認定商品 こちらの商品はエコツアリズム協会認定商品です。
エコツアリズムとは?

ツアーについて
このツアーは早朝エアーズロック・リゾートを出発し、途中キングス・クリーク・ステーションで朝食をとりつつ、キングス・キャニオンまでドライブします。絶壁の岩肌を伝いキャニオンの縁まで登ると、素晴らしい景観が眼下に広がります。よりやさしいウォークをご希望の方は巨石が散らばるキャニオンの谷を散策することもできます。ランチの後、エアーズロックへ戻るか、アリススプリングスへ移動するか選ぶことができます。

ATSチェック
お買い得度: 評価
自然度(癒し度): 評価
ツアーでの運動量: 評価
ファミリー向き: 評価
カップル向き: 評価
個人旅行向き: 評価



ツアー出発日・時間
英語ツアー:毎日出発

ツアー時間:
エアーズロックリゾート発着(Y19)
4月1日〜9月30日まで 04:45AM〜17:30
10月1日〜3月31日まで 04:00AM 〜17:00

英語ツアーエアーズロック発ーアリススプリングス着(Y20)
4月1日〜9月30日まで 04:45AM〜20:30PM
10月1日〜3月31日まで 04:00AM〜20:00PM

最小催行人数:大人6名様

注意事項
*催行会社の都合により、催行日と指定されている日でもツアーが取りやめになりお申し込み頂けない場合があります。
*催行会社による都合ではなく、水没等の道路の悪状況や天候によりツアーが中止になった場合、催行会社よりツアー代金の返金はございません。予めご了承下さい。
*日射病や熱中症を予防するためにも、中央オーストラリアに滞在中、小まめに水を補給していただくことが、年間を通じて非常に大切です。キングス キャニオンのリムウォークには、2-3リットル、ウルル散策、カタジュタの風の谷ウォークには最低でも1-2リットルのお水を携帯下さい。お持ち頂けない 場合、お客様の安全上、ご参加頂けない場合もございます。ご注意下さい。


ツアー料金に含まれるもの
英語ドライバーガイド、送迎サービス、朝食


お持ち頂くもの
ツアーバウチャー券、長袖の衣類(特に冬季)、水(夏季最低3リットル程度)、水筒、日焼け止め、履き慣れた運動靴、サングラス、帽子、カメラ等


ツアースケジュール
●冬期の場合
4:45AM頃 エアーズロックリゾート各ホテルお迎え
7:45AM キングスクリーク牧場にて朝食休憩
※到着前、食べ物・飲み物購入のラストチャンスです。
9:00AM〜 リムウォークは、かなりの絶壁を登り、険しい道のりをキャニオンの周縁まで登ると、ワタルカ国立公園の素晴らしい景観が目の前に広がります。途中、雨により自然に創られた水場などもあり、暑い夏場には泳いでいただくこともできます。このウォークは、3時間ほど要するため、体力に自信のある方にお勧めします。
それ以外の方は、峡谷の川床を歩く1時間のクリークウォークをお楽しみ下さい。(その場合はガイドは付きません)
12:15PM〜 ウォークの後は、近くのキングスキャニオンリゾートまで移動し、カフェにて昼食をとります(自己負担)。
その後、エアーズ ロック リゾートに戻ります。(17:30pm頃着予定) アリススプリングスへ戻る方は到着が20:30頃となります。
*上記の日程は、天候や交通状況により予告なしに変更することもございますので、予めご了承下さい。
※キングスキャニオン周辺の地図はこちらをご覧下さい。
※ワタルカ国立公園では、36°Cを超える高気温の中ではお客様の安全上、リムウォークを行うことが出来ません。そのような場合には、キングスキャニオンの川底を歩くガイド付き麓クリークウォークなどに、スケジュールが変更になることがあります。予めご了承下さい。
リムウォークにご参加希望の方は、事前に免責用紙にサインをして頂く場合がございます。

キングスキャニオン日帰りツアー
キングスキャニオン日帰りツアー
キングスキャニオン日帰りツアー
キングスキャニオン日帰りツアー
キングスキャニオン日帰りツアー
キングスキャニオン日帰りツアー



スタッフからの一言
キングス・キャニオンはセントラル・オーストラリアの中で最も壮大な光景を持つといわれる峡谷です。切り立った崖の高さは最高270mにものぼり、岩肌は実に様々な色を見せてくれます。その様子を見れば、「オーストラリアのグランドキャニオン」と呼ばれるのにも納得できるはずです。エアーズロックまで来たら、是非この壮大なキングス・キャニオンを訪れてみてください!大自然が造り出した神秘的な光景を楽しむことができます。


フォトギャラリー

下記の料金に関して
※ご予約時には確定されていても他の予約のキャンセルにより、最小催行人数に満たずにツアーがキャンセルになる場合もございます。その場合はツアー代金を返金致します。
※催行会社の都合ではなく、水没等の道路の悪状況や天候等の理由によりツアーが催行できなくなった場合、催行会社よりツアー代金の返金は一切ございません。予めご了承下さい。
プリント [ プリント用ページはこちら ]  
※ご注意下さい※
「日本円参考価格」は本日の銀行換算レートを元に計算したおおよその価格です。
お支払いはオーストラリアドルでの決済となります。
実際の換算レートはお客様がご使用されるクレジットカード会社により異なります。
料金有効期間ツアータイプ 料金の形式通常価格ATS価格
(日本円参考価格)
人数
2017/04/01
〜2018/03/31
英語ツアー(Y19)エアーズロック発着 大人1名様につきA$235 ⇒A$194
(¥16,102)
2017/04/01
〜2018/03/31
英語ツアー(Y19)エアーズロック発着 子供1名様につき(2〜15才)A$118 ⇒A$98
(¥8,134)
2017/04/01
〜2018/03/31
英語ツアー(Y20)エアーズロック発アリススプリングス着 大人1名様につきA$285 ⇒A$237
(¥19,671)
2017/04/01
〜2018/03/31
英語ツアー(Y20)エアーズロック発アリススプリングス着 子供1名様につき(2〜15才)A$143 ⇒A$119
(¥9,877)
ご予約の方は?
インターネットで予約する
料金表右の人数(宿泊数)を選択し、「買い物カゴに入れる」ボタンをクリックしお進み下さい。
Skypeで予約する
Skype Me!
chat Me!


※こちらの商品のキャンセル・変更の料金はこちらとなります。ご一読ください。
※料金にはGST(消費税)が含まれております。
※料金の単位はすべてオーストラリアドル表示です。
※上記の情報は最新のものをご提供しておりますが、運営会社の意向により予告なく変 更することもありますので、予めご了承下さい。

Skypeでご予約の場合
営業時間:月〜金:9:00AM〜18:00PM 土曜:10:00AM〜17:00PM 日曜:定休日
ご予約される商品の商品番号とクレジットカードをお手元にご用意下さい。 現地の日本人スタッフに繋がります。
Skypeのダウンロードはこちら

お問い合わせの方は?
お問い合わせをする方はこちら
ATSスタッフが迅速に対応致します。

お問い合わせをする方はこちら
グループのお客様には特別料金をご提供致します。
ATSスタッフ

エアーズロックの都市情報満載・観光ガイド。エアーズロックのホテル、ツアー、レストラン、地図、天気等の総合情報サイト
エアーズロック・ガイド
ご旅行前の現地情報収集は「エアーズロック・ガイド」で!
エアーズロックの総合旅行情報サイト。
エアーズロックのホテル、オプショナルツアー、お勧めスポット、レストラン、地図、口コミ情報等。


この商品を買った人は、こんな商品も買っています!
カタジュタサンセットツアー・英語

カタジュタサンセットツアー・英語
カタジュタサンライズ観賞と風の谷をたっぷり堪能・カタジュタ散策ツアー・英語

カタジュタサンライズ観賞と風の谷をたっぷり堪能・カタジュタ散策ツアー・英語
フィールド・オブ・ライトパス

フィールド・オブ・ライトパス
サンセット鑑賞付き!フィールド・オブ・ライト・スターパス

サンセット鑑賞付き!フィールド・オブ・ライト・スターパス
エアーズロック・サンライズとカタジュタ散策ツアー・英語

エアーズロック・サンライズとカタジュタ散策ツアー・英語
ディナー付き!フィールド・オブ・ライト・ディナーパス

ディナー付き!フィールド・オブ・ライト・ディナーパス

口コミ情報

口コミ件数 (13件)
平均評価 4.6


英語ツアーに1人で参加しました。ユララからキングスキャニオンまで片道3時間程度かかるのですが、AATKings社のバスは広々して綺麗でとても快適。真っ暗な朝4時集合のため、ウトウトしているうちに到着しました。朝食会場では温かいパンや目玉焼き、ベーコンなどを食べました。参加者は20名ほど。アジア人は私だけで、20〜60代くらいの各国の方々、半数はご夫婦で、意外にもドイツの方が多いようでした。ハードなリムウォークには8割くらいの方が参加。誓約書にサインし、お水3リットルを全員目視チェックされてスタートです。小柄な私も3リットルとは酷だと思いましたが、11月下旬で日中の気温は40℃!早め早めの給水が必要なのは理解出来ました。はじめは急な階段状の岩を登りますが、その後はなだらかで登山道もよく整備されていて、青空の下のダイナミックな景色は圧巻でした。ポイントごとにガイドさんの説明があり、写真を撮りながらグループでのんびり歩きました。私は英語がほぼ分からないため、きっと何億年前の地層とか言ってるんだろうなーという想像で。何より参加者の方々と会話出来ない事が残念でしたが、和気あいあいと楽しい3時間強のウォーク。とても良い経験でした。普段ハイキングをするような方なら体力的に心配はないレベルですが、とにかく前日にちゃんと寝る事をお勧めします。(saltさん)
おすすめ度: (2016/11/20)


2月上旬にお世話になった山下です。私はエアーズロック、オルガよりも、こちらのキングスキャニオンの方が印象的で良かったです。上までトレッキングしていくと、絶景です。赤土の壁と、木々の緑と、谷底の水場とのコントラストがすごい感動的でした。 夏真っ盛りで、トレッキングは結構暑くて大変でした。帽子と水は必須です。このツアーの後は、私はアリススプリングに抜けて、列車のザガンでアデレードへ行きました。エアーズロックまで行ったのなら、絶対に行った方が良いですよ。(山下明日香さん)
おすすめ度: (2015/02/22)


7月の終わりに家族(中学生、小学高学年を含む)と英語ツアーに参加しました。リムウォークでは、子ども達は元気が有り余って他の参加者よりもどんどん先に行ってしまい、ガイドさんを心配させてしまいました。ガイドさんの英語の指示を正確に伝えず、「少し先に行っても良いが、時々皆を待つように」と中途半端で具体的でない指示を私がしてしまったのが失敗だったと反省です。 高いところまで歩いて登る必要はありますが、そこで見る景色は素晴らしいです。頭の丸い小さな岩山がいくつも連なっている景色は、ウルルやカタジュタとはまた異なった趣です。大昔は海底だったと聞かされてもイメージ湧きませんでしたが、そのことを示す生物の化石を見れた時にはなるほど!と納得でした。(匿名希望さん)
おすすめ度: (2014/08/09)


英語のツアーに参加しました。私の参加した11月初旬は非常に暑く、日差しがきつかったので帽子、日焼け止め、薄手の白い長袖は必須だと思いました。日本ではドラマで有名になったキングスキャニオンですが、あの広大な映像そのままの光景に感動しました。自然はすごいなあと改めて実感しました。朝かなり出発が早かったのですが、車中、トイレ休憩や朝食の時間もガイドさんと運転手さんがいろいろ話してくれたので多少眠さはありましたが退屈しませんでした。朝晩は涼しいエアーズですが、昼間の気温はかなり上がるので水分補給は必須です。たくさん持って行きましょう!また登山口ではガイドさんの説明後に、みんなで少し登りますが、一定の高さから体力に自身のある登山組と、コースが楽な2組に分かれます。私は登山を選択したのですがそこまできつくは感じませんでした。ただこれも個人差のあることなので実際途中まで登って判断して下さい。登山の最中もガイドさんの楽しい話で盛り上がり、グループの人たちとも仲良くなりました。帰りもトイレ休憩等に立ち寄りますのでトイレ休憩は余り心配しなくても良いと思います。帰りの車中でもいろいろな話が聞けて長い1日でしたが充実した内容でした。おすすめです!(73さん)
おすすめ度: (2013/03/22)


11月初旬に日本語ツアーに参加しました。 朝は4時発と早いですが、3時間の移動中は爆睡してたので、すぐ朝食会場に到着した印象です。 行きは、トイレ休憩がなかったような気がします。 でもバスにはトイレも付いてました。 自分はおなかがゆるいので、トイレが不安でしたが、トイレが付いていることを知って安心しました。 ツアーには、他の日本人もいましたが、日本語ツアー参加者は、自分たちだけでした。 現地に到着後、日本語ツアーは別行動でした。 英語ツアーより早く出発できて、英語ツアーでは訪れない場所もいけてよかったです。 写真とかもゆっくりとることができました。 また、英語ツアーだと大人数での移動になるので、なかなか自分たちのペースで歩くのは難しいかもしれません。 キングスキャニオン散策は、最初にたくさんの階段があります。 ここさえ登りきってしまえば後は楽です。 ウルルを登ったことがあるのであれば、楽勝です。 また、ガイドさんもよく聞かれるとのことで、「世界の中心で愛を叫ぶ」の 舞台になった場所とかの説明もありました。 帰りは、キングスキャニオンリゾートで食事をとってから帰路につきます。 リゾート内の食事は高いです。サンドイッチバイキングで15$だったかな? また、途中トイレ休憩もありました。 塩湖と、マウント・コナも見学できてよかったです。 マウント・コナは最初見えてきたときは、ウルルか?と思う程、形がにてました。(マイクさん)
おすすめ度: (2012/11/25)


最初だけが難関です!カゼとの闘いです!!!登るのもきついのですがカゼが強くて飛ばされそうになるのですが最初だけです!それに誰もリタイアする人はいません!3歳の女の子もクリアできました!!!結構年配の方も頑張っていらっしゃるので絶対にクリアできます!頑張りましょう!!!本当に素晴らしい景色が待ってますよ〜〜〜!わたしはアリススプリングスまで移動しましたが、本当に遠かった・・・でもAATKingsさんのバスはとてもクッションがいいし、2席使っても大丈夫なので快適に移動できました!ただお昼の時間が短いのでtake outかスーパーでお買い物したほうがいいかもです!(Kayさん)
おすすめ度: (2008/07/06)


今回、5歳の息子と2人で英語ツアーに参加しました。当初、約6kmを3時間以上かけて歩くリムウォークは5歳児にはきついかな?と思いましたが、ガイドさんから「ここまで来たら挑戦しましょう!」と励ましていただき挑戦する事にしました。道中では、地元オーストラリア、イタリア、アメリカ、インド等の各国の参加者(約20名)が皆、優しく接してくれて、絶景に感動しながら、そして、お互いに写真を撮りながら、見事、息子共々、ゴールする事ができました。英語の方は単語の事前準備をそれなりにしておいたので大きな苦労もなく、さらに、不慣れな英語で通じ合えた時にはまた別の意味で海外旅行気分が盛り上がるので、英語ツアーを是非ぜひ、オススメします。出発はAM4時と早いのですが、やはり早起きは3文の得!きれいな星空や野生動物たちとの出会い(カンガルー、ラクダ等)はとても貴重でした。また、ツアーで出会った方々とはその後、ホテル等で再会しても挨拶を交し合う仲になり、とても充実した旅行になりました。ウルル&カタジュタも良かったですが、達成感と充実感を得られ、また絶景&外国人旅行者&野生動物&優しさに出会えるこのツアー、とてもオススメです!!(TAKAさん)
おすすめ度: (2007/10/23)


ツアーの人数が私たちも含めて4人だったせいか、ガイドさんとも仲良くなれ、いろいろな話を聞くことができました!リムウォークは上りはきついですが、上まで上がった時の爽快感と、いままで見たことのない景色に圧巻です!!!エデンの園もとてもきれいでした。ランチはキングスキャニオンのリゾート内でとりましたが、ボリュームが多くておなかいっぱいでした。1日がかりのツアーなので大変ですが、エアーズロックとは違う景色でぜひおすすめです!(Mihoさん)
おすすめ度: (2007/04/10)


一日がかりのツアーですが、とてもオススメです。 参加者が7人と少なめだったせいか、普段は行かないコースをはずれたところまで連れて行ってもらえて大満足でした。絶壁からの眺め、最初の登りを登り切ったところでの眺め、エデンの園のオアシスのような景色、とても良かったです。 ちなみにアメリカのグランドキャニオンは正確に言うとキャニオンではないそうです。(川の流れでえぐられて形成されたので canyon ではなく gorge なんだとか) あと、映画プリシラで出てくる岩場とかも通りますよ。(けんちゃんさん)
おすすめ度: (2006/12/01)


朝、とても早いピックアップですが、野生の元気な動物たちに出会えるので感動的です。 カンガルーの俊敏さにビックリしました!ラクダの表情がとっても可愛い。 私はリムウォークに参加しました。最初の500段の階段は本当に辛いですが、登り切った後の景色が素晴らしいです。オーストラリアのスケールの大きさを実感できます。 そして、全てやりきった自分に大満足。リムウォークお勧めです。(CHISEさん)
おすすめ度: (2006/11/17)


英語ツアーと日本語ツアーとを迷い、結局少し高いけれど日本語ツアーにしたのですが正解でした。私達が参加した日は英語ツアーは十数名の参加者がいたのですが、日本語ツアーは私達のグループ3名に加え、もう一組カップルとの計5名でした。なので、ガイドさんととても話しやすかったです。また、少人数だったので自分達のペースで歩くことができたのが一番よかった点です。疲れたところで休んでも、皆待っていてくれたので。 はじめの500段の階段がちょっときついですがそこを超えれば、後は壮大な景色を見ながら楽しく歩くことができました。 天気もよく、キングスキャニオンの壮大な絶壁と真っ青な空とがとても綺麗で一生の思い出です。写真も何百枚も撮ってしまったほど。途中によったエデンの泉もとても綺麗でした。私達は泳ぎはしませんでしたが、泳ぐことも可能です。 エアーズロックに訪れた方は、エアーズロックだけでなく是非是非このキングスキャニオンも訪れることをお勧めします。素晴らしかったです。(りえぽんさん)
おすすめ度: (2006/11/09)


キングスキャニオンのツアーに参加しました。壮大な景色を見ることが出来ましたが、なんかガイドさんがセカセカしてて十分堪能できませんでした。写真を撮ってると『早く来い!』とかで・・・しかもガイドさんのペースなはずなのに何故か『時間が無いから、エデンの園には行かない』と言い出し、何十回もガイドしてるって言ってうわりには時間配分が出来て無いじゃん、って思いました。20人くらいでまわったのですが年齢層もバラバラでその人たちがちゃんと着いてきてるかとか確認が毎回ありそれで時間が無かったんだろうと思いますが、もしかしたらもう来れないかもしれないのに『今オフシーズンなので次に来たときにエデンの園に行ってみてください』ってなんて何て無責任な言葉なんだろう・・・と思った。ガイドさんが『エデンの園に行けないとUNHAPPYな人?』って言ったとき私は『行きたい』って言っても結局聞いただけで行かないし。だったら聞くなよって思った。ガイドさんはいらないから自分のペースで回りたかった。帰りはアリススプリングスに行きましたがお昼食べてる時に『アリススプリングスの人は出発です』って全然時間が無かったし、集合時間も言われないので駆け足で終わった1日だった。日本語ツアーで行ったほうが専属でガイドさんが着くし他の人を気にせず回ってたので英語よりは少し高くても日本語ツアーのほうが良さそうだった。(匿名希望さん)
おすすめ度: (2006/06/19)


キングスキャニオンへのトレッキングツアーに参加しました。 ウルルには登らなかったので、上からの景色も堪能してみたいと 思い参加しましたが、期待以上の素晴らしい景色に大満足でした。 トレッキングは普通に健康な方ならどなたでも参加できると思います。 早朝出発しますが、道中はバスからスゴイ星空も楽しめますよ。 私はリゾートに戻らず、アリススプリングへ移動しましたが、 この移動も砂漠の中を抜けていく雄大な景色を楽しめます。 是非、参加してみてください。 (ヒロさん)
おすすめ度: (2006/02/10)

口コミを書いてiPodを当てようキャンペーン

ATSではお客様からの生の声を募集しております。以下の投稿フォームよりお客様の体験談をご投稿頂きますと、口コミ情報としてお客様のコメントがサイトに掲載されます。皆様の率直なご意見がこれからオーストラリアへご旅行される方々への参考となりますので是非ご投稿下さい。



口コミ情報を投稿する!

ツイッター
最安値保証
最安値保証
同一旅行商品で他社よりも当社が高いようであれば その価格よりも安くさせて頂きます。
ATS
  モバイル
スマートフォンから
簡単に予約できます!!
ATSスマホサイトQRコード
ATSスマホサイト
ATSスマホサイトのご案内

安心と信頼
オーストラリアンツアースペシャリストはオーストラリア政府公認旅行会社なので安心です。
オーストラリアンツアースペシャリストは、オーストラリア政府公認旅行会社なので安心です。

買い物かご
買い物かごは空です






日本からのご予約専用フリーダイヤル


オーストラリアの鉄道の旅はオーストラリアンツアースペシャリスト(ATS)

オーストラリア政府公認旅行業 ライセンスNoTAG1501(QLD)
日本旅行業協会在外賛助会員 メンバーNo42523
トラベル・コンペンセーション・ファンド (TCF) No 6885
オーストラリアン・ビジネス・ナンバー(ABN)34-080-087-421

Copyright ©1997 - 2017 Australian Tour Specialists. All Rights Reserved.