マーク

おかげさまで22年 安心の日本人スタッフ対応

商品番号:1429

ピティパス・Piti Pass [エアーズロック&カタジュタツアー・英語]

■ピティパス・Piti Pass [エアーズロック&カタジュタツアー・英語]

■料金:A$276

■催行会社:AAT KINGS AYERSROCK

●ツアーについて

エアーズロック(ウルル)サンライズ&サンセット、麓巡りツアー、オルガ岩群(カタジュタ)のスポットを英語ガイドと共に巡ります。国立公園入場料が含まれた3日間有効なパスです。こちらは2つのツアーを組み合わせてお安く販売しているパッケージになります。
各ツアーは、季節により、サンセット、サンライズの時間が異なるため、お迎え時間もそのシーズンで異なります。

●メイン観光スポット

・エアーズロック(ウルル)でのサンセット観賞、オーストラリア産ワイン&おつまみ付き、麓巡り(クニヤウォーク) Y17
・エアーズロック(ウルル)でのサンライズ観賞、カタジュタ散策(オルガ岩群/ウォルパ渓谷) Y14

●ATSチェック

お買い得度: 評価
自然度(癒し度): 評価
ツアーでの運動量: 評価
ファミリー向き: 評価
カップル向き: 評価
個人旅行向き: 評価


●ツアー出発日・時間

週7日間どちらの日からでもご参加可能です。

各ツアーに対応したエアーズロック到着、出発フライトについては下記をご参照下さい。
AATKINGSフライト情報 2021/22(英語ツアー)

●ツアー料金に含まれるもの

ツアー2つ、英語ガイド、国立公園入園料(3日間有効)、サンセット時のオーストラリア産ワインとおつまみ

●お持ち頂くもの

ツアーバウチャー券、長袖の衣類(特に冬季)、水、日焼け止め、帽子、履き慣れた運動靴、サングラス、カメラ等
※運動靴は赤土にて汚れますので、履き捨てできるシューズがお勧めです。

●ツアースケジュール

パターンA
1日目
(Y17)
ホテルお迎え:15:00頃(4月から10月) 15:30頃(11月から3月)
ホテルお送り:18:30~20:15頃(日没30分後)

【エアーズロック(ウルル)でのサンセットと麓巡り】
エアーズロックの麓をゆっくりとドライブしながら、ガイドが一枚岩の数ある興味深い特徴を説明します。
続いて、ムティジュル・ウォーターホールまで歩いて行き、アボリジニのロックアートを見学します。さらに、ウルル・カタジュタ・カルチャー・センターを訪れ、アナング族のジュクルバ(アボリジニのしきたり)や文化を学びます。ここでは、アボリジニのアート、工芸品もご覧いただけます。
バスに一旦戻り、ウルル(エアーズロック)サンセット会場に移動します。ウルルサンセット会場では、オーストラリア産ワインとおつまみを楽しみながら、太陽が沈むとともにウルルの色が刻々と変化する様子をご覧下さい。写真撮影も可能です。その後、エアーズロックリゾートに戻ります。

2日目
(Y14)
ホテルお迎え:4:45~6:15頃(日出1.5時間前)
ホテルお送り:11:00頃

【エアーズロック(ウルル)でのサンライズとカタジュタ-ウォルパ渓谷】
周囲の薄暗さの中、浮き上がるように姿を現すエアーズロックはとても神秘的です。コーヒー・紅茶で身体を温めながら、ゆっくりとサンライズをお楽しみ下さい。
サンライズの後はカタジュタ(オルガズ)に向かい、カタジュタ展望台からカタジュタを眺めます。その後ウォルパ渓谷散策道を往復約2.5Km、約1時間ほど歩いて散策します。
ウォルパ渓谷は2つの巨大ドームの間に自然の浸食で出来た小川にそって蛇行したウォーキングコースです。れき岩の累層や岩の間を歩いて行きます。
こちらの散策路は行き帰りは同じコースとなりますので、行きは渓谷の中心部へ向かい、帰りは谷の間に広がる西側に広がる平野部を見渡す素晴らしい景色がご覧頂けます。巨岩の集まるマウントオルガを代表する散策路です。

パターンB
1日目
(Y17)
ホテルお迎え:15:00頃(4月から10月) 15:30頃(11月から3月)
ホテルお送り:18:30~20:15頃(日没30分後)

【エアーズロック(ウルル)でのサンセットと麓巡り】
2日目 自由行動または他オプショナルツアーへ参加
3日目
(Y14)
ホテルお迎え:4:45~6:15頃(日出1.5時間前)
ホテルお送り:11:00頃

【エアーズロック(ウルル)でのサンライズとカタジュタ-ウォルパ渓谷】

※スケジュール希望の明記がない場合には、パターンAにてお手配致します、予めご了承下さい。

※エアーズロックの地図はこちらをご覧下さい。
※カタジュタの地図はこちらをご覧下さい。

※リンクはPCサイトに移動します



英語ピティパス
英語ピティパス
英語ピティパス


●注意事項

※水分補給について
日射病や熱中症を予防するためにも、中央オーストラリアに滞在中、小まめに水を補給していただくことが、年間を通じて非常に大切です。
キングスキャニオンのリムウォークとカタジュタの風の谷ウォークには3リットル、ウルル散策とカタジュタのウォルパ渓谷ウォークには最低でも1リットル以上のお水を携帯下さい。
お持ち頂けない場合、お客様の安全上、ご参加頂けない場合もございます。ご注意下さい。

●スタッフからの一言

こちらのパスは、エアーズロック旅行で定番&一番人気のツアーが含まれています。主要ツアーが2つだけなので、1泊2日での超短期滞在の方にお勧めのパスです。英語ツアー希望の方に、とってもお得なパスですよ。