マーク

ありがとう25周年 日本人スタッフが対応

クチコミ情報

商品番号:1276 ※予約時に必要です

ザ・ガン鉄道・プラチナサービス・The Ghan Platinum Service・特等寝台


投稿者:リタイヤメント夫婦様

オススメ度:

投稿日:2008/10/15


2008年9月下旬に夫婦で行ってきました。帰国して落ちつきましたので、体験談を投稿します。定年退職記念の旅行のでした。色々とATSの堺さんにアドバイスいただいて、このザガンのプラチナクラスに決めました。世界で唯一の大陸を縦断できる豪華列車の壮大さが魅力でした。ザガンの出発するアデレード駅までは町の中心地からタクシーで行きました。チェックインは飛行機のカウンターと同じだったのでスムーズでした。ダーウィンまでの2泊3日の荷物をもってプラットホームに行きました。私達のチケットはP1の3/4でした。プラチナクラスの乗車口はすぐに分かりました。プラチナクラスの大きな”のぼり”とカーペットが敷いてありました。プラチナクラス専属スタッフが迎えてくれました。お部屋にはいると広さにびっくり!まさにホテルの一室です。トイレも清潔、シャワーの広さもホテルと変わりありません。アメニティーグッズもナチュラルなものが使われていて妻は大喜び。出発後のランチは軽めなキッチュで腹ごしらえ。その後、ラウンジルームでゆっくりしました。木製家具と黄色の木地のソファーがとても落ちついた雰囲気を出してました。イギリスからこられたご夫婦とカタコトの英語で会話しました。私たちのつたない英語でも聞いてくれる方々で良かったです。豪華な夕食を食べて部屋に戻るとソファーがダブルベッドになり、ナイトキャップとしてカルーアの小瓶とゼリーがありました。何とも良いサービスですね。6時に起きて外を見ると景色が何と赤い土に変化!ベッドの上から見るアウトバックの景色は格別です。6時45分頃にスタッフがコーヒーをもってきてくれました。ベッドの上でのコーヒーは慣れていませんが何ともいいものです。昼食後にアリススプリングス駅に到着し、私たちは前日に車内で予約しておいたアリススプリングス市内観光ツアーに参加しました。ツアーから戻り6時過ぎにアリスプリング駅を出発しました。最後の食事はマッシュルームとバタービーンのスープと蒸したキングフィッシュ 「ブイヤベース」デザートはセビリャ オレンジ、ワトルシード パフェでした。日本語メニューもあったので本当に良かったです。満点の星空をみながら、列車に揺られると眠気はすぐにやってきました。最終日はとても忙しい日で朝9時にキャサリン駅に到着し、クルーズツアーに参加。このクルーズから見られる渓谷のすばらしさには声も出ませんでした。最後のランチが終わり、部屋に戻るとスタッフの方々から直筆のカードがコーヒーテーブルの上に置いてありました。英語が分からないまでも、内容は理解できました。スタッフのあたたかい配慮にとても感動しました。英語が全く駄目な私達でも、とても楽しい時間を過ごせました。最高の定年退職記念になりました。堺さん、良いツアーをおすすめいただいてどうもありがとうございました。