マーク

ありがとう25周年 日本人スタッフが対応

クチコミ情報

商品番号:1276 ※予約時に必要です

ザ・ガン鉄道・プラチナサービス・The Ghan Platinum Service・特等寝台


投稿者:シドニー在住子様

オススメ度:

投稿日:2014/12/15


11月30日にアデレードからダーウィンまで乗車しました。ホテルでの迎えの車がベンツ車でしたのでのっけから驚かされましたね。 アデレード出発駅に到着すると係員がドアを開けてくださり優先にチェックインをさせてくれます。プラチナはかなり特上クラスだとここで感じました。 通常はお部屋に持ち込む荷物はボストンバック一個にしてスーツケースは荷物車両に預けるそうなのですが、プラチナのお客様は関係なくスーツケース持ち込み可能です。ただ部屋の面積からするとスーツケース2個は幅を取りすぎるので大きなスーツケース一個だけの方がいいです。 部屋は思ったよりコンパクトで,入るなり冷房が効きすぎて寒いくらいでした。この件はレビューで知っていたので冬用の服を持ち込んでいましたが,それでも以上に寒すぎます。 風邪を引きたくないのでアテンダントに温度を上げる様に依頼しました。個人の部屋だけは冷房を調節できないらしく車両1両がすべて同じ温度になると聞いたので、他の部屋の人にも聞いて同意を求めた所、全員が「寒すぎる」と一致したので再度温度を上げる様に依頼しました。 するとテクニシャンが来てすぐに温度を上げてくれましたね、良かった。依頼しなければ今頃風邪引いてひどい事になっていたかもしれません。 今回の旅はゴールド席は200人、レッド席は100人だそうでプラチナは4組8人だけでした。プラチナシートの方だけのラウンジと高級レストランでは革張りの椅子で快適でした。 まずラウンジでは何を飲んでも無料、8人はワイン、ビール、シャンパン、各自それぞれ飲みながら自己紹介をして親交が深まりました。50代の私をのぞいて全員70代でした。リタイアして旅をする人達ですね。 料理はコース料理で何種類もの中から好きなものを選べます、特に肉料理がおいしかったですね、名物はカンガルーの肉だそうです。 (アウトバックを走っていてさすがにカンガルーは食べれなかった私ですが) お部屋ではデイタイムはベットが壁に上がってソファーと小さなテーブルが並びとてもコンパクトでした。シャワールームが広いのには驚きです。 アリススプリングやキャサリンでオプショナルツアーが終わって部屋に入ると冷たいおしぼりとアイスティーが置いてあり,細かな配慮に驚きました。はっきり言うとサービスのない鈍感な国ですから驚きと言う言葉よりは「驚異」と言う言葉が似合います。我々の食事中は必ず部屋を掃除に行っている模様です。 ダーウィンに到着すると灼熱地獄が待っていましたが,そこはさすがにプラチナですね、車両のステップをおりるとそこには送迎車がホームで待っていました、そう私達は灼熱のホームを歩かずに済んだのです。。300人もの観客はスーツケースをゴロゴロと運びながら汗だらだらでした。 この旅はアデレードのホテルからガンに乗ってダーウィンのホテルに到着まで、一度もスーツケースを持ちませんでした。 最高のサービスで至福の旅を経験させて頂き感謝します。 プラチナ8人は今でもメールをし合う中です。 ATSの方には大変お世話になり ありがとうございました。